2022-23 活動報告No.2<プログラムミーティング>


2022年8月17日(水)

例会終了後 第17回チアフルパイロット賞受賞者 藤田 紀子様をお招きしてプログラムミーティングを開催しました。

※チアフルパイロット賞とは在宅で障がいを持つ方と共に歩んでいるご家族をたたえる賞です。

 

テーマ「秋田市の未就学児(要支援児)の環境について」

(1)福祉サービスを利用するにあたって

(2)秋田市内での幼稚園や認定こども園(保育園)への入園や入園後について

(3)秋田市、秋田県の対応等・・・

2022年8月17日(水)掲載 秋田さきがけ新聞記事より抜粋

⭐︎「無園児」国が初の対策へ親子の孤立、虐待回避狙う

⭐︎長年の課題、ようやく着手「多様な保育選択肢を」

 

保育所の申し込みは就労状況などによって優先順位が決まるほか

①障がいがある子どもや、日常的にたんの吸引などが必要な医療的ケア児が受け入れを拒否される。

②外国籍で入国手続きが分からない。

③経済的困窮などの理由で通いたくても通えないケースがある・・・。

 

プログラムミーティングを終えての所感

来年4月に創設される「こども家庭庁」の働き方に期待すると共に障がいを持つ子どもと、子どもを支えていらっしゃる家族の方々の負担が少しでも軽くなる地域社会になって欲しい。

 

藤田様、本日は資料の準備わかり易い丁寧なお話、そして貴重なお時間をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です